紹介

 

研究室について

平成25年4月1日に内匠研究室は広島大学から理化学研究所に移りました。大阪で始まった内匠研も西へ東へと日本中を横断しています。新しい研究室は理化学研究所(野依良治理事長)の和光キャンパス内の脳科学総合研究センター(利根川進センター長)にあります。池袋からは東武東上線で10分程、また地下鉄有楽町線、副都心線でも一本で、東京都心部(永田町、新宿、渋谷)、さらには横浜、みなとみらいとつながっています。近くに来られた際にはぜひ一度お立ち寄り下さい。これまで以上に、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。 さて、新しい研究室で一緒に仕事をしてくれる研究員、テクニシャン、学生を募集しています。大学院生に関して、理研独自の大学院プログラムはありませんが、逆にどこの大学の学生にも来ていただける可能性を持っています。私自身教授としての経験もあり、大学のよい所悪い所を理解しているつもりです。理研では学生に対する経済的サポートシステムもあり、研究環境を考えるとベストな選択を提供できるかと思います。大学院進学(修士、博士)を考えている学生さんも、まずはお気軽に内匠(toru.takumiアットマークriken.jp)までメールでご連絡下さい。